その他
  ボールに対するレシーバーの読み
  次を考えるプレー
  レシーブ力をつける練習
  イメージする
  回転の少ないボール
  ボールにドライブをかける
  セッターとセンター
  身長を補う
  声で伝える
  バレーボール選手のセンス
  ブロックを見る
  攻撃の要
  基本は手!
  セッターに注文をつけない

 

HOME >> ブロックを見る

スパイクを打つとき、スパイカーはどのようにブロックを見えるのでしょうか。

【オープン攻撃の場合】

スパイクを打つ体勢にはいります。この時点で味方のトスは上がり、相手のブロッカーは、その方向を見て跳ぶ体勢にはいっていると思います。このとき、ブロッカーの飛ぶ人数やだいたいの位置は、確認できます。

【クイックの場合はココから】

助走をしながら、ブロッカーがどこにいるのか確認します。もちろん、目はボールを追っています。ブロッカーを目のはしで見ることになります。これは極めてあいまいになりますが、だいたいそこにいるということが分かっただけでも、打てるコースを決めることができます。

打つ瞬間。一番重要なところです。ブロックは目の前にありますし、よく見えます。ここでの最終判断でスパイクを決められるのかどうかが決まります。

☆ブロックに捕まらないためにも、スパイカーにはトスされたボールを見ながらの広い視野が必要です。




素人が考えるバレーボールへ戻る











SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO