その他
  ボールに対するレシーバーの読み
  次を考えるプレー
  レシーブ力をつける練習
  イメージする
  回転の少ないボール
  ボールにドライブをかける
  セッターとセンター
  身長を補う
  声で伝える
  バレーボール選手のセンス
  ブロックを見る
  攻撃の要
  基本は手!
  セッターに注文をつけない


HOME >> 基本は手!

バレーボールのルールでは体のどの部分でもボールに触ることができるとなっていますが、正直個人的には足を使ってボールを上げる面白さがどこにあるのか分かりません。

足を使わない

バレーボールの面白さの一つは、上半身だけでボールを扱うことだと思います。コートに落ちそうなボールをスライディングしながら拾ったり、物凄く速いボールの下へ体を入れ込み上方へ上げる。そういうプレーを見るとワクワクし、ゾクゾクします。

もともとバレーボールは足を使うスポーツではなかったわけですから、使わない方がいいです。ちなみに足を使ってもプレーの幅は変わらないし、むしろ逆効果になってしまいます。



素人が考えるバレーボールへ戻る











SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO