その他
  ボールに対するレシーバーの読み
  次を考えるプレー
  レシーブ力をつける練習
  イメージする
  回転の少ないボール
  ボールにドライブをかける
  セッターとセンター
  身長を補う
  声で伝える
  バレーボール選手のセンス
  ブロックを見る
 攻撃の要
  基本は手!
  セッターに注文をつけない

 

HOME >> 攻撃の要

スパイカーがスパイクを打ち、得点を決める。スパイカーはまさにバレーボールの星です。

しかし、得点を決めるスパイカーよりも他に注目すべきポジションがあります。そのポジションとは、見た目は地味に見えるかもしれませんが、セッターです。

セッターというポジションでもたまにツーで返したり、フェイントやスパイクで得点することはあります。ですけど、そういった場面はあまり多くはありません。

それではなぜ、得点を決めることの多いスパイカーより注目すべきポジションだというのか。それはスパイカーがスパイクを打つことのできる、より良い環境を作り出している選手だからです。環境と言うのも大げさのような気がしますけど、実際とても大切なことです。

セッターは相手ブロッカーと常に戦っています。

いかにしてブロッカーたちを翻弄することができるのか。言い換えれば、騙せるのかをです。セッターのトスの上げ方次第では、スパイカーをノーブロックで打たせることもできるわけです。

セッターは、攻撃の要となる一番重要なポジションなのかもしれません。




素人が考えるバレーボールへ戻る











SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO