サーブ系
 フローターサーブ
 ジャンピングサーブ
 天井サーブ

 


 
HOME >> ジャンピングサーブ

トスが一番重要!

このサーブで最も重要な部分は、自分で上げるトスです。他のサーブでも自分でトスは上げますけど、ジャンプして打つわけではありませんので、さほど重要ではありません。トスは高すぎても低すぎてもダメで、自分より遠すぎても近すぎてもダメです。自分に合ったトスの高さや距離を身につける必要があります。

と、これができれはかなり楽にジャンプサーブを打つことができます。しかし、常に自分に合ったトスを上げることは、かなり難しいです。

打点の高い選手は有利!

ジャンプサーブの最大の武器は、パワーです。コースを狙って、強力なジャンプサーブを放ち、相手の選手を苦しめなければ意味がありません。

そのためには少しでも高い位置から打つことができる選手の方が有利です。

打点が高いということは、当然打てる範囲が広くなり、サーブも決め易くなります。

相手のコートに入れるだけでは意味がない

これは相手に対してチャンスボールになるようなサーブを打ってはいけないという意味です。上記にも書きましたが、ジャンプサーブは、パワーです。相手コートに入れるだけでは意味はありません。ポイントを狙うサーブを心がけましょう。

ネットを越えて、コートに入るサーブを打つために

ジャンピングサーブは、ネットにボールを当ててしまったり、エンドラインを越えてしまったりと、失敗してしまう確率の高いサーブです。

ネットを越えて、コートに入るサーブを打つためには、ドライブのかけ方とネット上のどの高さに狙うか、です。この二つをマスターすれば、相手コートに入るボールが打てます。

要するに、自分はボールに、こういう風にドライブをかけて、ネット上のあの高さにボールを打てば、相手コートに入る、です。これは個々に身長、最高到達点、ドライブ具合などに違いがありますので、自分自身で見つけるしかありません。




素人が考えるバレーボールへ戻る











SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO