サーブ系
 フローターサーブ
 ジャンピングサーブ
 天井サーブ

 

HOME >> フローターサーブ

狙い撃ち

フローターサーブは、目標をつけた場所を狙いやすいサーブです。体と連動して、後方から前方へと重心を移動させながら、目の前でボールを打ち、しっかりと狙った場所に落としましょう。

いろいろな打ち方

フローターサーブにはいろいろな打ち方があります。手のひらで打ったり、又は拳骨で打っても面白いかもしれません。ドライブをかけてもいいし、その逆の回転をかけてみてもいいです。そして、ボールのへそ(空気入れるところ)を打つのもアリです。自分に合ったスタイルを見つけましょう。

コンパクト

フローターサーブは、パワーのいるサーブではないので、しっかりボールをヒットするためにも、できるだけ一連の動作をコンパクトした方がいいです。そのためにもなるべく肘を肩より上げた状態で構えたほうが、コンパクトにボールを打てます。

肘を肩より下げた状態からの動作は、肘より先の動きに無駄ができ、またそれによってボールを打つ位置が不安定になってしまいます。

回転

フローターサーブにはいろいろな打ち方があると上記に書きましたが、一番効果的なものは回転のかかっていないサーブです。ボールの回転が少なければ、ボールはあらゆる方向からの空気抵抗を受け、様々な変化をします。左右に揺れたり、伸びたり、落ちたりします。

回転の少ないサーブを打つためには、ボールを押し込むことが大切です。狙いをつけた方向へ押し込みながら、サーブを打てば、回転の少ないボールが打てます。




素人が考えるバレーボールへ戻る











SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO